確定申告の前に知っておきたい豆知識

確定申告を行う際、会計事務所などに相談してポイントを押さえておけば、節税につながります。税金で損をしないために知っておきたい、確定申告の豆知識をご紹介します。

青色申告のメリットを活用

青色申告のメリットを活用

確定申告には、「青色申告」と「白色申告」の2種類の方法があります。青色申告とは、所定の方式により日々の取引を帳簿へ記録し、その記録に基づいて所得を申告する方法です。青色申告には次のようなメリットがあります。

  • 家族に支払った給料を必要経費にできる(青色事業専従者給与)
  • 所得から最大65万円を差し引くことができる(青色申告特別控除)
  • 損失を翌年以降に繰り越すことができる

特に、赤字が出てもその損失を翌年以降に繰り越すことができるのは、経営者にとって大きなメリットです。節税対策という点でも青色申告のほうが有利ですが、記帳する手間は増えることになります。どの方法が適しているのか迷った場合は、会計事務所などに相談されることをおすすめします。

領収書は漏れなく保管する

領収書は漏れなく保管する

節税の基本は、必要経費を漏れなく計上することです。事業に関わるものであれば、原則として必要経費と認められます。多少面倒であっても、細々としたものまで計上することが大切です。領収書は忘れずに入手し、確実に保管しておきましょう。

特に収入の多い年は、節税のためより多くの領収書が必要になってきます。領収書やレシートの出ないものに関しては、メモを残しておくと良いでしょう。

電車やバスなどの交通費は、日付やルート、金額などをメモしておきます。場合によっては経費として認められないものもありますので、詳しくは専門家にご確認ください。

東京都渋谷区にある当事務所では、会計事務所として節税のサポートはもちろん、税務申告の手続きや助成金申請の支援、事業承継に関するコンサルティングなどを承っております。また、メールやチャットでの無料サポートもご用意しております。東京都内で会計事務所のサービスを必要とされる方は、お気軽にお問い合わせください。