「起業をするぞ!」と決めても、何から手をつけていいか分からない。という方はとても多いです。

登記などの手続きはその時だけかかる工数ですし、お金を払えば司法書士に丸投げすることも可能です。

しかし、財務ばかりはそうもいきません。支払うべき税金を知るために税理士を雇おうと考えている方も多いとは思いますが、税理士の役目は税金を払うだけではありません。

起業時に顧問税理士をスタートラインにお願いする6つのメリット

① 契約後3ヶ月間無料

起業したすぐってこれから先のことも考えるとできるだけ抑えられるコストは抑えていきたいところ。スタートラインは契約後3ヶ月間の顧問料が無料ですので、安心して使えます。また、3ヶ月の間で何か問題があると思えば解約することも可能です。

② Facebookの非公開コミュニティに招待

お客様になりそうな候補はできるだけ持っておきたいとは思いませんか?スタートラインではご契約していただいている企業様の非公開コミュニティを作っています。お互いのできること同士をマッチングさせることで、皆様の事業発展に少しでも貢献できればと考えています。

③ 財務に関する適切なアドバイス

税理士には年末調整や決算時など、単発で業務をお願いすることも可能ですがよほど財務に詳しくない限りは顧問契約をオススメします。起業したばかりで財務状況を完全に把握しながら前に進めることができる人は本当に僅かと言えます。適切なアドバイスをもらいながら事業に集中するためにも、顧問契約は必要だと考えています。

④ 資金調達のアドバイスの提供

公的機関から支払われる助成金・補助金、起業した直後で受けられる利率の良い融資など、ありとあらゆる種類で資金調達できる機会は多いです。顧問税理士と契約しておくことでそういった情報提供を受けることができます。

⑤ 使用できる会計ソフトの数が豊富

古い税理士事務所では、使用できる会計ソフトが1つしかなく、しかもめちゃくちゃ古くて使いづらい・・・。などといった状況は往往にしてあります。スタートラインではクラウドでアプリもあるようなクラウド会計ソフトに対応しています。

⑥ スタートラインなら財務に強くなれる

顧問税理士を契約すれば、時間が経つにつれてそれなりに税務に関する情報は分かっていきます。しかし、社長であるあなた自身が財務に強くなることでできる幅も広がっていきます。スタートラインと契約することで、あなたも財務に強い経営者になりませんか?

CONTACT

スタートラインに無料相談しませんか?

「税務について全然分からない。」
問題ありません。いや、むしろ皆様最初はそうなんです。
私たちと一緒に財務に強い会社を作りませんか?

無料で相談する